市民体育祭代表者会議のお知らせ
日時 平成29年7月1日(土)午後7時〜9時
会場 はぴすしらおか 2階会議室
議事 1.市民体育祭開催について
    2.その他

※市民体育祭開催予定日 8月27日、9月3日、9月24日、10月1日の各日曜日

--- by 1種部会 小林一行 ---

 
スポンサーサイト
ライトサッカーボール
白岡市にはフットサルができる体育館がない!
シニア・レディス・ジュニアステージでのニーズは高い。

障壁は、キックされたボールによる危険(怪我や施設の破損)が推定される。

提案:
キッズサッカー用ゴム製4号球「ライトサッカー」ならどうだろう?
DSCF0189.jpg

物足りないとは思うけど、施設が改善されるまで、
全くできないより、ましなんじゃないか?
皆さんのご意見をお聞かせください
 
追)ゴムボール買ってみました。
 サイズ   サッカー4号 フットサル4号 軽量ゴムボール4号 フットサル3号
 周囲(cm)  63.5-66    62-64       64~66        58-60
 直径(cm)   20.5      20.5        20.5           19
 重量(g)   350-390    400-440     240~260       350-390
 クラス    小学校用   一般用     小学校用        小学校用
※確かにデータ上は400-440→240~260gと軽いのですが、固めで弾みそうです
  安全性で教育委員会にアピールするには、空気圧を下げるなど、
  もう一工夫必要なのかな?
  ぜひ、ご意見をお知らせください。

 
浮かび上がった問題点2=校外指導員
ブラック部活・顧問教師の負担など、問題が大きくクローズアップされている!
その解決策の一つとして、校外指導員の活用が求められている。
学校が校外指導員を認め任命しただけでは、問題が解決できるわけではない。
どうあるべきか? 市サッカー協会として、これから少しずつ考えを詰めて行きたい。
ここにそのたたき台=要素をUPしてみた。
できるだけ多くの方々のご意見を伺いたい


校外指導員

部活のあるべき姿と指導員の役割:サッカーの場合
 サッカーの楽しさを教える
 より楽しむ為の、基礎体力・基礎技術・基本戦術を指導する
 一人でも多くのサッカー大好き少年を、次のステージに送り出す

  指導員の評価UP ・名誉欲・達成感を重視しない
  良い素材・適切な指導・楽しさの理解の結果として、優秀な成績が得られる
  学校や部活顧問の名誉のための、勝利優先指導はしない
  指導員は生活指導に協力するが、主体は学校・顧問である
 部活運営=ユニフォーム・試合引率・応援・・・には、保護者も協力する→育成会
  育成会=サポーター

現状:
 部活顧問の教師の負担増大
 ブラック部活=長時間・暴力・暴言 子供たちの負担増大
  教師の評価UP ・名誉欲・達成感
  保護者から教師への、勝利優先プレッシャー
  内申書重視=進学の為、就職の為
  子供の未来の為に頑張ってるんだ
  嫌なことを皆我慢している→一人辞めるのは卑怯→絆?
  別に教わらなくって良い、ぬるーく中三夏まで楽しめればよい
  保護者の応援を嫌う、お茶出しなど義務がある

顧問と指導員と部員:
・部活に積極的な先生
 先生=技術指導と生活指導を主導
 指導員=技術指導と生活指導のサポート
・部活に消極的な先生
 先生=技術指導をサポート、生活指導を主導
 指導員=技術指導を主導、生活指導のサポート
・参加意欲の低い部員をどうするか?
 指導員の立場をUPする→サッカー協会から派遣、部員参加度の評価→内申書

※個人として思いつくものを出してみました、不適切な表現も多々あると思います。
  それを含め、ご指摘いただきたい。
 


 
総会無事終了 浮かび上がった問題点
10(土)午後6:30~ 中央公民館 講習1にて 総会が開催されました。
 13名以上ご出席頂きました。 ありがとうございました。
  議決いただいた書類を改めてUPしました。



総会終了後、4名と限られた人数でしたが、懇親会を開催する事が出来ました。
来年はより工夫して、会議・懇親会共出席者を増やしたい。

議論の中で、浮かび上がってきた問題点

目標:新しいステージとイベントの開拓
 目標=新規ステージ開拓 達成のための重要ポイント
  サッカーの環境整備
   =当面の課題 が、明白となってきました。

1.サッカー専用グラウンドが欲しい
 1)土日休日の、総合運動公園陸上競技場が予約の取合い状態
2.社会人が気兼ねなく使える夜間施設が欲しい
 1)総合運動公園陸上競技場に、夜間施設が欲しい
 2)篠津小学校・菁莪小学校の第2運動場に夜間施設が欲しい
3.フットサル施設がない
 1)公園の一角に、本芝又は人工芝のフットサルスペースが欲しい
 2)勤労者体育館で、フットサルができるよう施設改善してほしい
 3)学校の体育館で、フットサルができるよう施設改善してほしい


進め方(案):皆で協力して一歩一歩進めて行く 障害・障壁に負けず続ける
1.要望をまとめる 加盟団体へのメールによるアンケート
2.優先順位を付ける
3.要望内容を詰める
4.協会内の意見統一と協力の確認
5.陳情書作成
6.署名運動実施
7.陳情


※ご要望・ご意見何なりとご連絡ください 
 
 ※6/15書類一部差替え
 
後期参加チーム募集中
シニアリーグ後期第1節

白岡サッカー協会主催のシニアリーグは、ただ今前期を開催しています。
後期は10月~3月です。
後期は2チーム募集します。
参加希望チームは下記メールアドレスまでご連絡ください。


お問合せ:so-pa2boy@docomo.ne.jp


--- by 白岡市サッカー協会シニア部長 坪井 ---

 
Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.