サッカーの指導中に『怒鳴る』必要はあるのか?
『怒鳴る』必要はあるのか?
               ↑詳細は画像クリック
日本のスポーツ指導の現場からなくなることがない体罰などの問題。
こういった行為は時折、指導の一環として捉えられることがある。
しかし、それらは立派な暴力行為であり、未来ある子どもたちを指導する現場ではまったくもって不必要なものである。
しかし、昨今ではそういった“厳しい指導”を肯定する意見すら聞こえてくる。
実際に体罰などを受けて育ってきた世代が大人になり、「あの厳しい経験があったから」と過去を美化することでそのような現象が起こっていると推測されるが、この流れはいつか絶たなくてはならない。
今回は体罰とは話が変わるが
「サッカーの指導中に『怒鳴る』必要があるのか?」という記事をおよそ5年前に発売したジュニサカから紹介する。


文●永田淳 写真●ジュニサカ編集部
ジュニアサッカーを応援しよう!VOL.26』より転載
ジュニアサッカーを応援しよう!

※C・D級指導員講習会で、
この部分を本当にしっかり教えているのだろうか?


 
スポンサーサイト
少年サッカーのコーチと保護者
DSCF1343.jpg
↑ 詳細は上の画像をクリック

まず第一に、少年団なのでスタッフの方々はプロではなく、
あくまでボランティアで力を貸してくださっているということを理解してください。
善意で毎週ピッチに足を運ばれている彼らに対する
感謝とリスペクトを持つことが重要です。


その上で、保護者がチーム運営に積極的に参加し、
チーム造りに自由に発言できる環境を作って行きましょう!


「皆さんはどんな少年団にしたい?
私は、子どもが全員楽しめる少年団がいいと思うな」


ここが入口です!

--- by サカイク ---

 
1種部長の仕事と1種部長の選任
 市民リーグ・市民体育祭を継続するために

1.1種部長の選任(案) 試合日程の空いている6月中に、1種部臨時総会を開催する。
 1)6/10(日) 17:00~ はぴすしらおか 各チーム必ず出席ください
 2)大会継続の再確認
 3)正副部長の選任 1年毎に 正=退任 副→正 副→新任(輪番制)
  ※その他の案も、ご提案ください。 当日でもOK。

2.1種部長の仕事 協会印・会長印保有 書類提出に必要
 1)入退会受付処理 随時
 2)グランドの確保→年間事前予約の可能な市民体育祭で申請
  9/末 次年度大会日程を検討・内定 年間試合数
      4月~3月までのグランドをとりあえず確保するため
      趣意書・事前予約申請書・減額申請書・予算書作成 
 10/初 第1平日 書類を教育委員会へ提出 即日程調整
      他団体と競争 朝8:30分までに教育委員会まで出向く
      承認通知書・減免承認書の受理 (教育委員会よりTelあり取りに行く)
      グランド日程メール連絡 各チーム+HP担当者(当面秋月)へ
       通知・承認書コピーをメール添付 (教育委員会より許可書データー取得)
      各チーム 日程確認調整 
 3)大会運営
  1~2月 会議室予約(2ヶ月前より) はぴすしらおか 受付で申請・前払い
       会議招集メール  各チーム+HP担当者
  3/初 1種部総会及び次年度試合日程会議開催
      大会日程書作成 時間・対戦・幹事(前後半)・準備・撤収・審判
      勝敗表作成 各幹事チームが記入
      メール添付で配布 各チーム+HP担当者
  3/末 趣意書・事前予約申請書・減額申請書・予算書作成 
      上記市民体育祭予約書類提出
       即教育委員会と日程調整
       市民体育祭開会式日程を組込み
       必要なら事前予約変更承認申請書作成提出
       変更承認通知書・減免承認書の受理
  4/初 大会スタート
  5/末 勝敗表を集計し、中間報告 各チーム+HP担当者 
  12/末 勝敗表を集計し、報告書・決算書作成提出
       各チーム+HP担当者 教育委員会(郵送可)
 
サッカーは遊びだ!

(過去のW杯で日本が先制点を奪われて勝てた試合はゼロ・・・)↑詳細は画像クリック

スポーツはゲームです。
「オリンピック」は英語での正式名称は「オリンピック・ゲームズ」だから、スポーツは「ゲーム」では、ゲームとは何でしょう?そう、楽しむものですね。であれば、ゲームであるスポーツも楽しむもの。そして、スポーツの語源は「遊び」です。

遊びなんて言い過ぎでしょ?と、少年サッカーと真剣に向き合っている方は思ってしまいますね。もちろん、スポーツには素晴らしい可能性があります。人を感動させ、力を与え、学びをもたらします。

しかしながら、イタリアやドイツなど欧州の人たちにとってのスポーツは、本質的には「遊び」です。「遊びの一種」であることを、彼らは子どものときから理解しています。原則遊びなので失敗を恐れなくていいし、ゲームを楽しもうとします。しかも、全力で。

そのことは、残念ながら日本では理解されていません・・・

--- by サカイク ---

グランド設営改善提案 教育委員会の回答
1.芝用ラインカートの設置→芝露による石灰詰まり対策
芝用ラインカー
<回答>他団体からも要望がありましたので、前向きに検討させていただきます。
 ※露がひどいと素手で石灰を撒かなければなりません。 期待しています。


2.ピッチポンの設置→ピッチ設営作業の簡素化
         →購入が無理ならサッカー協会が購入し寄贈したい
ピッチポン
<回答>総合運動公園陸上競技場は名称のとおり陸上競技を主とした施設であり、
    サッカーやグラウンド・ゴルフ等も使用可能としています。
    サッカー専用の施設でないことからも、
    サッカー用の備品を寄附していただき、
    それを総合運動公園で管理することは不可という結論に至りました。
    備品を管理するうえで、破損した場合の責任の所在や、
    購入における問題があること、
    団体から備品を寄付していただく事例を作ることで、
    その後の寄附に関する対応に迫られることを加味しております。
    御希望に添えず申し訳ございませんが、
    御理解いただきますようお願いいたします。

 ※サッカー協会購入・保管を検討しましょう。
 問題点: 試合前半幹事チームへの受渡しをどうするか?
     マーキング作業をどうするか?
     全チームが持てばよいが、費用と手間が面倒

 ※ご意見をお聞かせください

 
Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.