親の心得10ヶ条
子供にとって一番楽しいのは、自分で考え、判断し、プレーする事です。
サカイク
↑ 詳しくは、上をクリック

--- by サカイク ---

 
スポンサーサイト
親のための10の心得 ノルウェーサッカー協会
 1.試合や練習を見に行ってあげましょう。
   子供はそれを望んでいます
 2.試合ではすべての子供を応援してあげましょう。
   自分の子供だけではいけません
 3.調子の良いときだけではなく、調子の悪いときも勇気つけてあげましょう。
   批判してはいけません。
 4.チームリーダーを尊重してあげましょう。
   彼らの判断に圧力をかけないようにしましょう。
 5.レフリーはインストラクターとみなしましょう。
   レフリーの判定を批判してはいけません。
 6.子供が参加することを刺激し、勇気づけてあげましょう。
   プレッシャーにならないように。
 7.試合がエキサイティングだったか、楽しかったか、聞いてあげましょう。
   結果だけ聞くことのないように…。
 8.サッカーにふさわしい、節度ある用具を準備してあげてください。
   大げさになってはいけません。
 9.クラブの仕事を尊重してください。
   積極的に親のミーティングを持ち、どのような態度で臨むかを話し合いましょう。
10.忘れないでください。 サッカーをするのは、あなたの子供です。
   あなたではありません。


プレイヤーズファースト
プレイヤーズファースト
親が子どものスポーツに期待すること
スポーツペアレンティング
貴方はお子さんのスポーツに、何を期待していますか?
 貴方の期待度に応じて、以下の項目に100ポイントを割り振ってください。
 ・よいアスリートになる→一生スポーツを楽しんでほしい!           (  )
 ・そのスポーツを学ぶ      →好きになれるか?               (  )
 ・チームワークを学ぶ      →皆と一緒だともっと楽しい           (  )
 ・勝利                →勝てればもっと楽しい              (  )
 ・自信をつける           →練習は嘘をつかない              (  )
 ・フィットネス            →体力作り・肥満防止・健康維持・体質改善 (  )
 ・困難に負けないことを学ぶ  →あきらめたらそれで終わり           (  )
 ・楽しむ               →スポーツは最高の遊び!           (  )
 ・友達を作る            →一人はさみしい                 (  )
 ・特待生に選ばれる       →将来プロに・・・                  (  )
 ・その他 自由書き込み                                  (  )
                                             合計 (100)


はたして”勝利”は、1位になりましたか・・・?


--- by サカイク ---

お父さん・お母さんへ・・・
Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.