正しいアイシング5つの手順
引退なし
「保冷剤や家庭用の冷凍庫の氷は、それ自体の温度が低すぎるため、直接皮膚にあてると凍傷を起こす危険性があるので、間にタオルをはさんだり、アイスバッグやビニール袋に氷を入れるときに少量の水を入れてアイシングをするようにしましょう。凍傷の危険性が少ない温度を保つことが大切です」
詳しくは上の画像をクリック!!

--- サカイク より抜粋 ---

スポンサーサイト
Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.