パスと動きの練習
パス
  ↑ 詳しくは、ここをクリック

止める・蹴るの足元の正確さへの自分なりの自信が不可欠!
この練習で、基礎練の大切さと基礎の自主練(壁打ちなど)に気付いてくれれば、それだけでも価値があります。
街の ”壁打ち場” は、壊滅状態です。
http://seigafc.blog97.fc2.com/blog-entry-44.html
 
スポンサーサイト
試合前のウォーミングアップ
試合で起こり得る可能性が高いトレーニングを!
普通ジュニアクラスの試合前のウオーミングアップは、
1対1の対人パスや3対1、4対2の鳥かご(ボール回し)、
1列に並んでのシュート練習となっています。

FCバルセロナは、
ウォーミングアップを1対1ではやりません

「試合前のウォーミングアップは、もっと実戦的な“サッカーのトレーニング”であるべきだと思います」
「数分後に始まるサッカーの試合中に、1対1で向き合いながら、しかもノープレッシャーでパス交換する場面があるのか?」
「3人の攻撃に1人でディフェンスをするシチュエーションがどれくらいあるのか?」
1対1

トレーニングメニューは、

前の試合の課題や次の試合のテーマ等の
エッセンスが詰まっていて、
しかも「試合で起こり得る可能性が高い」設定


で行われるべきです。

 ↓ 詳しくはここをクリック
--- by サカイク ---

 
10歳からできる実践トレーニング
正確に止める!
中村憲剛選手のアドバイス



小学生チームでも試合前に、ポストシュートではなく、
二人のパス練習をしっかりやって試合に臨むチームが増えてきました。
練習では、自分の最も蹴りやすい所へ正確に止められるよう考えながら練習しよう!
試合前には、自分なりの正確さをしっかり確認して試合に臨もう!


--- by サカイク ---

"鬼ごっこ"は楽しい!
"鬼ごっこ"で身につくサッカー選手に必要な3つのスキル

子供たちに、サッカーの楽しさを知ってもらうには、”鬼ごっこ”が大変役立ちます。
ボールコントロールの前に必要な要素です。
ここにはいくつかの例が紹介されています。
   
--- JFA グラスルーツ より ---

もっともっとバリエイションがありますね!

かつての菁莪クラブJr(菁莪中学校サッカー部)の梅津監督も採用し、
中3メンバーも喜々として走っていました。
高校でも=スペースを空ける鬼ごっこ(作陽高等学校サッカー部)
スペースを空ける鬼ごっこ
バルサでも!

 
Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.