埼玉オーステンSCJr 関東大会 ベスト8!
スポンサーサイト
4種部設立準備会 開催
念願の4種部設立準備会を開催します。
日時: 2月26日(日) 17:00~20:00
場所: はぴすしらおか 会議室2


参加チームと会場の都合で、2月はこの日しか選べませんでした。
ぜひ、万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

白岡市サッカー協会の基本方針       2017・01・31
ポリシー ”リスペクト”を、全ての基本に
理念: ”サッカーは楽しい!”  プレイヤーズ ファースト! 
目標: 一人でも多くの白岡市民に、 楽しい生涯サッカーを!
 できるだけ多くのステージを用意
指導: 一人でも多くの ”サッカーは楽しい!” を、次のステージへ!
 将来どんな選手なるか、誰にも分らない
安全: 一生サッカーを楽しむ 為に、 正しい知識の啓蒙が不可欠!
    オスグット予防・対処 パンフレット作成中

白岡市の4種部に望む事
    子供たちの選択肢は、多いほど良いと考えています。
    白岡市サッカー4種部として、登録や形態の違いを超えて、
    プレーヤーズ ファースト実現の為の、
    自主的イベントを企画・運営してほしい。
    代表者は年1回の総会に出席し、白岡市のサッカー全体の発展に参加してほしい。

白岡市サッカー協会からのサポート
    協会からの補助金or大会祝い金は、当面20,000円/年です。
     備品購入など、臨時出費については、ご相談ください。
    協会からの人的サポートは、残念ながらありません。
    協会HPを、PR手段としてご活用ください。
     特定チームの情報であっても、白岡のサッカーに利する物であれば、
     何ら問題はありません。
    指導・安全については、何なりとご相談ください。
     協会HPに関連情報をUPしておりますので、参考にしてください。
     オスグット対策など、安全パンフレットを、今後も充実して行きたい。
    会費は無料。県協会からの1,000円/1チーム・年間で、充当します。


 
4種部イベント打合せ
4種部の皆さん あけましておめでとうございます。
各チーム、気持ちを新たにご活躍のことと存じます。

白岡市の4種部は現在、少年団1チーム・クラブチーム3チームで県登録されていますが、
白岡市の4種部としては統一できていません。
又休眠中を含め、非登録のチームもいくつか存在しています。

市民体育祭につきましては、
白岡総合第一スポーツ少年団さんのご努力のお蔭で、何とか継続できていますが、
夏の近隣サッカー大会には、市内クラブチームが参加できておりません。
私の記憶では、以前は春季大会・卒団大会も行われておりました。

県登録されたチームは、自動的に 白岡市サッカー協会の 会員となり、
県協会より1チームに付き1000円の補助金がおります。
しかしスポーツ少年団は、白岡市体育協会では、サッカー協会とは別会員となっています。
私たちは今まで、 近隣サッカー大会にお祝い・卒団大会に記念品を出していました。
現在東部リーグ・各地のチームとの交流試合・練習試合が活発に行われ、
市内大会のニーズが低下しているかもしれませんが・・・

私たちの基本は、
ポリシー ”リスペクト”を、全ての基本に
理念:  ”サッカーは楽しい!” プレイヤーズ ファースト! 
目標:  一人でも多くの白岡市民に、楽しい生涯サッカーを!
指導:  一人でも多くの ”サッカーは楽しい!”を、次のステージへ!
安全:  一生サッカーを楽しむ 為に、正しい知識の啓蒙が不可欠!
で、サポート体制作りを進めています。

所属は少年団とクラブチームに分かれていても、そのままで、白岡市協会サッカー4種部として、
全チームがムリなく参加できる、プレーヤーズファーストの為の自主的イベント運営を望んでいます。
市内4種サッカーチームの現状

1~2月中に、全チーム顔合わせの上、何らかの打合せができないでしょうか?
場所:はぴすしらおかロビー(予約できたら会議室) 
時間:18:00~2時間程度
日程:1月 14・15・21・22・28の各土日
   2月 4・5・11・12・18・19・25・26 
※全チームお手数ですが、都合の悪い日をご連絡ください。
 
ボールの取りっこは楽しい!
球際に強い
↑ 詳しくは上の画像クリック
--- by サカイク ---

球際の強さは、教わるものではない!
サッカーを始めてすぐ、
”ボールの取りっこは楽しい!”を
自分のものにしてしまえば、何の問題もない。

技術を習い、戦術を指導されてから、
”球際に強くなれ!”と、1体1を指導されても、
恐怖を克服する事は難しい。
”ボールの取りっこは怖いけど、ガンバル!”
になってしまう・・・

それでサッカーが楽しいだろうか?

 
「〇〇、シュートだよ!」と大声で指示を出すお父さん・・・
「〇〇、シュートだよ!」「〇〇、パスなんかしないで自分で行け!」
親御さんがピッチサイドから、少しばかり度を越えたような大きな声を張り上げて、わが子に指示を繰り返している光景はよくあるもの。

↑詳しくは上の画像クリック

--- サカイク 少年サッカーあるあるお悩み相談室 より ---

指導は指導者に任せましょう!
お子さんの少年サッカーの時代は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
お子さんの最高のサポーターとして、
お子さんと一緒に、少年サッカーを目一杯楽しんでください!



--- Viva! SEIGA より ---

サッカーは、上手くても下手でも、楽しいのです!

 
Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.