第39回市民体育祭 サッカー大会
前年度市民体育祭決勝
 画像クリックで、今までの市民体育祭へ

参加資格:中学生以上のチームならOK!
 一般=メンバーに1名以上の白岡市在住・在勤者
    ※全員のスポーツ保険申込書写しが必要
 会員=無条件
参加費:
 一般 8,000円/チーム
 会員 4,000円/チーム
組合せ抽選会:申込〆切 参加費集金
  9/21(日)はぴすしらおか 1時集合 
  ※どうしても出席できないチームは、事前連絡の事
開催日:5日間
  9月28日(日) 8時00~16時00
 10月 5日(日)10時00~17時00
 ※市民体育祭開会式終了後開催します。
 10月12日(日) 8時00~16時00
 11月16日(日) 8時00~16時00
 11月23日(日) 8時00~16時00
予備日:
 11月30日(日) 8時00~16時00
 12月 7日(日) 8時00~16時00
連絡先:
 070-5455-1165 秋月
 090-6120-1387 宮内


スポンサーサイト
全日本女子U-15サッカー選手権大会 日程
第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会
 白岡SCL vs 楠クラブレディース(東海/三重)
 7月26日 9:30 KickOff 会場: J-GREEN堺 (大阪府堺市)


 がんばれ白岡SCL!!
 みんなで応援しよう!


学校総合体育大会県大会2回戦 結果報告
2回戦  (7/22〔火〕) (9:30kickoff 会場 鴻巣上谷公園サッカー場)
   さいたま市立尾間木中学校 2 - 1 白岡市立篠津中学校
 残念ながら、2回戦敗退となりました。
 応援、ありがとうございました。

    中体連サッカー専門部地区専門委員長 比田井 先生より

まだ、8月2・3日の、東部地区決勝トーナメントがあるぞ!
 ガンバレ篠津中! 応援よろしく!


高円宮杯地区決勝トーナメント 中間報告2
2日目 結果
7月20日(日) 会場:白岡市立白岡中学校
準決勝 第1試合 南 中 1-2 広島中
      第2試合 篠津中 2-1 杉戸中
決 勝        篠津中 8-0 広島中
 篠津中 埼玉県東部地区決勝トーナメント大会 進出!

埼玉県東部地区決勝トーナメント 大会日程
8月 2日〈土〉 会場 春日部市立大沼中学校
  白岡市立篠津中学校 vs 越谷市立千間台中学校
   8/2〈土〉勝利の場合
8月 3日〈日〉 会場 春日部市立大沼中学校
   白岡市立篠津中学校 vs (吉川市立中央中学校vs春日部市立大沼中学校の勝者) 

    中体連サッカー専門部地区専門委員長 比田井 先生より

ガンバレ篠津中!


学校総合体育大会 中間報告
学校総合体育大会 中間報告

1回戦 (7/19〔土〕)
 白岡市立篠津中学校 3-0 所沢市立柳瀬中学校
  10:00kickoff 於:さいたま市堀崎公園グラウンド)
 白岡市立 南 中学校 2-4 さいたま市立内谷中学校
  13:30kickoff 於:狭山赤坂の森

 篠津中 2回戦進出!
2回戦  (7/22〔火〕) (9:30kickoff 会場 鴻巣上谷公園サッカー場)
   さいたま市立尾間木中学校 vs 白岡市立篠津中学校


    中体連サッカー専門部地区専門委員長 比田井 先生より

ガンバレ 篠津中!


学校総合体育大会 日程
学校総合体育大会の組合せが決まりました。

1回戦 (7/19〔土〕)
 白岡市立篠津中学校 対 所沢市立柳瀬中学校
  10:00kickoff 於:さいたま市堀崎公園グラウンド)
 白岡市立 南 中学校 対 さいたま市立内谷中学校
  13:30kickoff 於:狭山赤坂の森

    中体連サッカー専門部地区専門委員長 比田井 先生より

ガンバレ南中! ガンバレ篠津中!


情報:夏休み早起きサッカー
リブロ白岡西が、新しいステージを始めるとの事。
【対象】 小学生とその保護者(各日定員子供20名まで)
【参加費】 子供1回¥500、保護者無料(当日集金)
【開催日】 7月22日~8月29日の月~金の週5回(予定)
雨天時:中止 ※8月11日~15日の間は開催無し
【時間】 朝7:00から60分
【場所】 LIVROグランド
【内容】 FUNトレーニング+FUNゲーム
※親子での「サッカートレーニング」のアドバイス 相談可
 詳細は下をクリック
”サッカーは楽しい”を広げたいのサッカー協会は、
裾野を広げる効果はもとより、夏休み中の子供たちへのプレゼントとして、
できれば今後、他団体の協力をえて、市内全域に広がって欲しい。
平日早朝の指導者を見つけることは難しいとは思いますが・・・・・


審判募集! 高円宮杯
大会名:高円宮杯全日本ユース選手権(U-15)地区予選決勝トーナメント

期日:2014年7月12日(土)
会場:白岡市立南中学校
 第1試合  9:30~ 白岡南ー黒浜西
 第2試合 11:00~ 杉戸広島ー菁莪
 第3試合 12:30~ 白岡ー杉戸
 第4試合 14:00~ 須賀ー篠津
担当して頂きたい試合は第2試合以降です。

  連絡先:審判部 小林 090-2469-0937


’14年県4種リーグ 東部中地区 中間情報
東部4種 中間
白岡市登録8チームの中で、菁莪キッカーズと埼玉オーステンSCががんばっている模様。



なぜ勝てない 日本!
原因は、体格や、ハングリー精神や、監督の采配ではありません。

ワールドカップを見て、日本選手に共通する問題は、
1.体幹が弱く、足元が不正確。
2.サッカーというゲームを、みんなで目一杯楽しめていない。
の2点です。

ワールドカップ出場選手の多くは、個人差はあっても、体幹が自分なりに、限度一杯体幹を鍛えているな、と感じられます。
しかし日本選手の多くは、自分なりに限度一杯体幹を鍛えているな、とは感じられません。
もっと鍛えられるはずです。

選手自身に、体幹・足元という基礎に不安があっては、選手間の信頼・戦術は限定され、
みんなでゲームを楽しむ事はできませんね。

見てる方もうすうす感じているから、”ハングリー・モチベイション・根性”などに頼ろうとするわけです。
神風や超人は神話の世界の話で、ワールドカップには存在しません。

身長・パワー・スピードなど、体力的に劣るチームは、正確さと相互信頼と連動・小回り・持久力・回復力を武器に、みんなで数少ないチャンスを正確に物にするしかないのです。

日本代表は分っていて、それを完成できないまま、
個人技を中心にした”俺たちのサッカー”という不確かなものに頼って出場してしまいました。
結果は、高い位置での守備も、中盤のボール支配も、ゴール前での低くて早いパスも、低くて正確なシュートもできないまま、終わってしまいました。

主原因はJリーグにあります。
体幹・基礎と楽しい試合より勝利や個人プレーが、育成より補強が重視されているからです。

その上日本のサッカーが、4種から1種までの成長・指導過程も、勝利や技術偏重で、才能が浪費されてしまっているからです。

対策は、裾野を広げ、少年期に体幹を鍛え、基礎に自信を付け、勝利より楽しさを植えつける事です。
そして、あらゆる世代で才能ある選手に、繰り返しチャンスを与え続ける事です。
子供はいつ才能に目覚めるか、誰にも分りませんから。


白岡SCL 全国大会出場決定!! 
白岡SCL全国大会出場

第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会
 2014(平成26)年7月26日-8月1日 J-GREEN堺
(予定)

Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.