サッカーと腰痛
腰痛は、
ジュニア・ジュニアユースで練習熱心な、
コントロールキックが上手い子要注意!
カーブやドロップキックの練習しすぎで起こります。
自主練:
ジョグやストレッチで、使う筋肉をしっかり伸ばし温めて、あまり力を入れないで、
色々なキック・トラップ・フェイント・ドリを混ぜながら、1回30分程度で我慢しよう!


指導者の皆さんへ:
チームにフリーキックの上手い選手がいると、
勝つために、その選手に過度に頼ってしまいがちです。
チームメンバーも、親たちも、本人も頼ってしまいます。
今までに、そんな優秀な選手が腰を痛め、
ユース以上のサッカー人生をダメにしてしまった事例を、目にしてきました。
また、上手い選手への周りの過度の期待がプレッシャーとなり、
サッカーを率直に楽しめなくなる弊害も生みます。
その選手の生涯サッカーの為に、十分な注意が必要です。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.