白岡市JFAこころのプロジェクト「夢の教室」協定締結
白岡市は4日、日本サッカー協会(JFA)と「夢の教室」に関する協定を結んだ。
夢の教室
こころのプロジェクトはJAFの社会貢献活動の一つで、
学校教育の現場と力を合わせて子どもの心の教育に貢献していくプロジェクトです。
夢の教室
「夢の教室」とは?
様々な競技の現役/OB/OGのスポーツ選手などを「夢先生」として学校へ派遣し、
  「夢を持つことやその夢に向かって努力することの大切さ」
  「仲間と協力することの大切さ」
 などを
ゲームと夢先生の体験談を通じて子どもたちに伝えています。
早速4日に菁莪小学校5年1組に「夢先生」サッカー元日本代表の三浦淳寛さんが訪れ、
白岡市で第1回目の「夢の教室」が開かれました。
菁莪
今後市内の全6小学校の5年生14クラスで開催されます。
サッカーとは、直接関係はありません

 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.