サッカー協会 NPO化への道
新座市民総合体育館

2/23(土)体協理事の小野さんと、体育協会の現地研修会で、新座市民総合体育館に行ってきました。
公益財団法人の新座市体育協会の法人化のメリットデメリットをお聞きする事と、巨大体育館の見学です。
法人化は、県の認可と維持手続きが大変な事はありますが、
白岡なりの規模での何らかの法人化は、必要な流れなんだなと感じました。

サッカー協会NPO法人化を目指すべきとおもいます。
今年サッカー協会の会長を引き受け、県協会に登録し、中学卒業記念大会を立ち上げて見て、今後協会の維持発展を考えると、
・Topチームの設立
・レディス・ママさん・シニアチームの育成
・フットサルコートの確保
・世代別講習会
やりたい事、やるべき事は山積みです!
ポイントは、資金と労力です。
協会のため、大会や講習会の為に働いた時には、それなりの支払いがなければ、ボランティアだけでは限界があります。
私も今年72歳!残された時間は限られています。
あと1年で、NPO化の為のレールを敷きたいと考えています。
成功の鍵は、熱意と人材です。
白岡サッカー協会の未来に、幸運が訪れますように。

皆さんの御協力をお願いいたします。

春季大会出場名簿がまだ届いていません。まだ時間はありますが、よろしく!
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.