夜間照明施設利用上の問題について(2)
校長先生にお聞きした問題点:
1.グランド整備 中心部は良いが、周辺部・コーナー部にスパイク跡多数。
          大型のブラシで全体を整備する。 トンボはコースロープを破損するので不可。
2.喫煙所周辺にタバコのポイ捨てあり。
3.駐車場以外に侵入 校舎玄関付近まで車を乗り入れている。
4.終了後の撤収遅い 暗闇で、いつまでも携帯を操作している。
5.利用態度 ”小学生の為のグランドを借りている” という認識が感じられない。
        小学校の、夜間セキュリティへの配慮不足。


協会への影響:
原因は、一部利用者の、学校施設利用時の配慮不足にある。
スパイク以外での試合は、滑りやすく、事故発生リスクは高まる。
白岡市サッカー協会は、市民のサッカー活動全体をサポートすることを目的としています。
利用者の一部の配慮不足によって、
ただでさえ少ない白岡市の社会人向けサッカー施設の利用が制限されることは、大きな損失です。


各利用チームへのお願い:南・西小の小学生達のために
1.使用後は全面にブラシ(トンボは不可)をかけ、スパイク跡を残さない。
  完全消灯までに、グランド整備の時間を確保する。
2.規定の駐車場・喫煙所を守る。ゴミ(特に吸殻)は、持ち帰る。
3.小学校の夜間セキュリティへ配慮し、消灯後は速やかに退場する。
”小学生の為のグランドを借りている” という認識をもって、利用してください。
小学校関係者が居られたら、全員挨拶を忘れずに!
代表者は、チームメンバーに徹底下さい。
※前回のスパイク使用の自主規制は撤回し、今後の経過を見たいと思います。

西小
 西小グランド
南小
 南小グランド
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白岡市サッカー協会. all rights reserved.